レバレッジでFXを楽しむ

FXを勉強し始めるとレバレッジという言葉をよく耳にするようになります。
これは日本語に訳すと「てこ」という意味です。
「てこの原理」というとより小さな力で重いものを持ち上げたり移動させたりすることと言われていますが、FXでいうレバレッジもこれと同じような印象があります。
つまり、より少ない資金で大きな利益を得られる可能性のある仕組みというわけです。

このレバレッジを利用してFXの取り引きをするためには、まずはFX業社に証拠金を渡すことが必要です。
そしてそれを元手に為替を購入していくのです。
この時に、証拠金と同じだけの金額(レバレッジ1倍)で取り引きをすることもできますし、レバレッジ5倍・レバレッジ10倍・中にはレバレッジ400倍などという取り引きが可能な業社もいます。
このレバレッジを利用するとどのような良いことがあるかというと、自己資金が少ない場合でも大きな取り引きが可能という点です。

もしも「この為替を購入しておけば大きな利益が出るはずだ」と思うものがあったとした場合、できればより大きな資金を導入してまとまった利益を得たいと思いませんか?レバレッジはそれを可能にしてくれる仕組みです。
しかし、もしもそれで損失を出してしまうと、その損失分を支払わなければいけなくなりますので、もしも「儲かる」と思った取り引きで損失を出してしまうと大変です。
そのため、レバレッジは自分がどれだけのリスクまでなら負担ができるのか、ということに基づいて利用しなければいけないものです。

大きなリターンを得られる可能性があるということは、その分大きなリスクも負うことになります。
大きなリスクを抱えてまで取り引きを行うのはちょっと・・・、という場合にはレバレッジを利用することは避けましょう。
ただし、レバレッジは上手に使えば賢く資産作りができる方法でもあります。
そのため、自分に合った範囲で適切に利用するのが良いと言えるでしょう。

Copyright (C) 誰でもできる投資 All Rights Reserved.